プロフィール

たいちゃん
たいちゃん
たいちゃんの自己紹介です!

ハンドルネーム

たいちゃん

肩書

・不動産鑑定士
・宅地建物取引士
・不動産投資家

業界歴

不動産業界歴 約20年

実績

不動産 実績

不動産評価実績
戸建、マンション、共同住宅、事務所ビル、ホテル、ラブホテル、ソシアルビル、民泊施設、シェアハウス、スーパー、百貨店、ゴルフ場、老人ホームなどなど、ほぼすべてと言っていい種類の不動産を評価してきました。件数でいえば1,000件を超えています。

コンサル歴
不動産の購入・売却・賃貸アドバイス、不動産投資、不動産の有効活用、相続対策、節税対策、空家の有効活用など、過去に300人超の方の不動産相談をコンサルしています。

不動産仲介実績
共同住宅、事務所ビルなど一棟収益物件を中心に、区分マンション、戸建などの実需も仲介しています。
数百万円~数十億円までの幅広い価格帯の不動産を仲介しています。

資産運用

現在保有している不動産投資物件:アパート、区分マンションなど

ツイッターアドレス

@taichan1188

ブログアドレス

https://taichan1188.com

学生時代

学生時代

高校・大学とよくアルバイトをしていました。

高校は入学してすぐ新聞配達を皮切りに、コンクリート工場、スーパーの魚屋、ケーキ屋、引越し屋など、夏休み、冬休みの度に、当時100円で売っていたアルバイト雑誌を買ってきては電話をかけて、時給の高そうなアルバイトをしていました。

高校生の時のアルバイトで強烈に覚えているのが、高校1年の夏休みで働いたコンクリート工場です。

コンクリート工場では地中に埋まっている下水道管のマンホールを作るのですが、それを全部手作業でします。

真夏の炎天下の中、マンホールの型枠にこねたコンクリートを流し込み、固まったら、型枠からはずして、マンホールを運んで並べていくという作業です。

このマンホールが半端なく重たくて、1つ50㎏以上あったと思います。
1人で運べないので2人以上で運んでいました。

どのぐらい大変だったかというと、一緒にアルバイトしていた友達が夏休みの間で20㎏近く痩せて、夏休みが終わって、その友達が学校に行くと誰?とざわついていたのをよく覚えています。

高校卒業のアルバムを見ると、高校入学当初の写真と秋に行われた体育祭の写真は、痩せてまるで別人になっていました。

ちなみに日当は当時8,000円だったと記憶しています。

高校生になってからはアルバイトに寛容な高校だったので、友達と一緒にアルバイトに明け暮れていました。

しかし、案の定、大学へはストレートで行けず、浪人することになりました。

大学になってからも、アルバイトはよくしました。

多い時は2つ3つ掛け持ちしていました。

喫茶店、チョコレート工場、百貨店、パチンコ屋、引越し屋、交通量調査、コンビニ、弁当屋、、、。

高校生の時と違って、大学のアルバイトは、アルバイト生同士でシフトを組めてたので、サークル近いノリで楽しかったです。

大学の時に強烈に印象に残っているのは、チョコレート工場です。

夏休みの短期バイトで深夜枠で入ったのですが、甘いチョコレートの匂いが充満した工場で、流れてくるお菓子の検品作業をするバイトでした。

ずっと流れてくるお菓子を立って、壊れや変形がないか検品していくのですが、深夜なので、めちゃくちゃ眠くなるんです。

しかも、その工場はちゃんとしっかりした企業の工場なので、深夜枠のバイトでも、夜食がついていたんです。

それも結構おいしい夜食です(笑)。

おいしいから食べますよね。

そうすると、食後は信じられないぐらい眠くなるんです。

眠さと疲労で、その時、初めて幻覚が見えました(笑)。

この時の日当は15,000円でした。

このようにアルバイトをいくつも体験していよいよ就職です。

社会人生活

社会人生活

大学を卒業して不動産系の会社に就職しました。

給料のいい会社でしたが、今では考えられない程、ブラック企業でした。

朝9時頃から夜11時頃まで働いて拘束時間も長かったですが、それ以上に規律が異常に厳しかったですね。

死ぬほど体育会系で、上下関係が厳しく、なぜか女性社員と話すなとか、たばこを吸うなとか仕事と関係ないこともルールにありました。

いわゆる企業戦士でした。

新入社員で4月に働き始める前の3月の後半に新人研修がありました。

会社に洗脳されるかのような研修が1週間続けてありました。

この研修がほんと意味不明でしんどくて、何時間も男女が大声で発生練習するんです。

午前、午後と。

今あんなことやっていたら、問題になるレベルです。

(ちなみにその研修期間中で1人が辞めました)

で、いざ働き始めてみると、大声で発生する機会なんて一度もありません。

あれはなんやってん!と思いっきり突っ込みをいれるためのボケやったんでしょうか!?

今となっては同期と笑い話になっています(笑)。

新社会人生活が始まって、夏までに半分ぐらい辞めて、1年後には50人程度いた新入社員が10人も残っていませんでした。

この時、強く思ったのが手に職をつけないと、これはやばいなと思いました。

同期も結構みんな働きながらいろいろな資格の勉強をしていました。

会社に対する危機感からでしょうか!?

それで、資格取得をめざしていくのです。

うまい棒

会社を辞めてから一時期、フリーターをしながら、専門学校で資格の勉強をしていました。

この頃、お金がほとんどなかったので1日に使えるお金を500円以内に抑えるために苦労しました。

日によっては、1日に使えるお金が100円しかない日がありました。

なので、空腹になると「うまい棒」を買って空腹をよく満たしていました。

「うまい棒」を食べたことがある人は分かると思うのですが、水分を含むと口の中で大きくなって、しかも油であげたスナック菓子なので腹持ちもいいんです。

それから、再就職して、働きながら資格を少しずつ取っていきました。

今は、不動産鑑定士、宅地建物取引士等の資格を取って、不動産関係の仕事をずっと続けています。

資格を取ったからといって、急激に給料は上がりませんでしたね。

資格はドラゴンクエストの武器みたいなもので、自分を守ってくれるセーフティネットだと考えています。

不動産業界で長く働いていると、不動産相談を受けるようになり、不動産投資の相談も増えていきました。

そこで、自分でも一回、不動産投資した方がより親切にアドバイスができるのではないかと思ったのがきっかけで不動産投資を始めました。

マイホームを買う前に、不動産投資を先に始めています。

不動産投資を始めたところ、始める当初より明らかに生活に余裕はでてきました。

今までは給料を嫁に預けて、お小遣いの範囲でやりくりしてきましたが、

お小遣いプラスアルファの収入が少しあるだけで、こんなに生活に余裕があるのかと不思議に思えるほどです。

今は不動産の数を増やしていっていますので、将来定年を迎えた頃には残債もなくなって、家賃収入が丸々入ってくる予定です。

投資は株にしろ、不動産にしろリスクはあります。

しかし、しっかりした知識を身につければ失敗を極力減らすことは可能です。

そして、不動産投資の知識があれば、マイホームを購入する際にもいい面があります。

それは投資家としての目線で不動産を見ますので、ただ単純に建物のよし悪しだけでなく、立地にこだわるようになります。

そして、より街に詳しくなります。

また、相場と比べて購入するようになりますので、高値掴みしにくくなります。

仮に毎月の返済ができなくなっても、売却できる出口を考えて購入するようになりますので、

マイホームが負債ではなく富債になります。

ブログを始めた目的

ブログ 目的

ブログを始めた目的①

安心した不動産取引の提案

家を買う時って何千万円もしますよね。

日頃、スーパーで買い物する時は、りんご1つ、100円でも200円でも迷いませんか?

りんごでだいたい1つどのぐらいの相場かってわかりますよね。

でも、家ってりんごの何十万倍もしますが、本当にそれだけの価値があるのかわかりますか?

普通、わかりにくいですよね。

家の購入は人生の中で大きな出費を伴いますよね。

日頃、たいちゃんは不動産を鑑定評価したり、売買仲介をしています。

毎日、何十軒と不動産を見ていますので、価格と価値の違いが多少分かり、安心して不動産取引する方法も知っています。

・よくアパートを買ったけれど、当初の計画と違って、空室がなかなか埋まらず予想より賃料が入ってこないので、銀行への返済が苦しい。

・売却しようにも安くでしか売れないので、売っても銀行の残債が残ってしまう。

などなど相談を受けます。

なので、不動産取引を行う場合に、どこに注意したら、安心した不動産取引ができて、「負」動産ではなく「富」動産を購入できるのかという情報を発信していきます。

ブログを始めた目的②

2000万円問題

資産運用の提案

最近、マネーリテラシーという言葉を聞いたことはありませんか?

マネーリテラシーとは「お金の知識をもって、その知識をうまく活用する力」を言います。

アメリカでは学生の時に、将来の老後に備えた資産運用する教育があります。

具体的には、収入、支出、貯蓄、借入、投資といった観点から、資産を管理する方法を身につけていく教育です。

日本の教育では、いい高校に行ったり、いい大学に行く勉強は教えてくれますが、

お金の作り方、使い方、増やし方についての勉強を教えてくれません

「収入 - 支出 + 資産 × 運用利回り= 貯まるお金」この公式を知っていますか?

老後の2,000万円問題って話題になりましたよね。

要はこのままいくと老後、年金暮らしだけでは2,000万円足りませんよ

なので、老後に備えて自分で長期の投資をしてくださいね

その仕組みを国はNISA、iDeCoなどの形でバックアップしますよという話です。

先程の公式「収入 - 支出 + 資産 × 運用利回り= 貯まるお金」に当てはめると、「収入 - 支出 = 貯金」だけの生活ではなく、今後は「 +資産 × 運用利回り」をしていきましょうねという話です。

たいちゃんは、日頃、仕事でもプライベートでも投資用不動産を売買したり、購入して賃貸運営していますので、体験に基づいてこのブログでお話していきます

少しでも家賃収入があれば次のことが可能です。

・給料以外に家賃収入があれば、毎月のお小遣いを増やすことができます

・自己資金は少なくても、銀行融資をうまく利用して不動産投資を行って、毎月何万円も複収入を作れます

・収入の柱がサラリーマンの給料以外にあれば、精神的なストレスを減らすことができます

このブログを見つけてくれたのも何かの「」ですね。

このブログでは、一般的なサラリーマンが安全に複収入として家賃収入を増やして、老後に備えて資産を増やしていく方法についても情報を発信していきます。